ステンシル 年賀状 2016

ステンシルで年賀状作り

ステンシルをご存知ですか?

ご存知の方もいると思いますが、ここでは、ステンシルで作る年賀状をご紹介します。


年賀状の時期になると文房具屋さんなどでは、様々な手作りの年賀状の素材が販売されます。
縁起物や干支のシールやハンコなどがあり、ステンシルの道具類も一緒に並んでおり、容易に手に入れることができます。

私も実際にステンシルで年賀状を作ったことがありますが、とても簡単で楽しく作ることができました。

ステンシルで年賀状を作るには、絵を写すためのステンシルプレートとステンシル用スポンジ付きインクが必要ですが、それだけで年賀状が作れます。

ステンシル用スポンジ付きインクは、ステンシルプレートのデザインによって好みの色をいくつか用意しておくといいと思います。

年賀はがきの上にステンシルプレートを置き、その上からインクでぺたぺたと押すだけで簡単に年賀状が作れます。

私の場合は、ステンシルと一緒に、熱を加えるとモコモコ浮き上がるペンを併用して、年賀状を作りました。
他にもキラキラペンなどいろいろなペン類と一緒に使うと自分なりのオリジナル年賀状が作れると思います。


ステンシルで年賀状を作るには、市販のステンシルプレートを使うほかに、ステンシル用の素材をネットでも手に入れることができます。

年賀状の素材集を購入すると、巻末にステンシルに使えるデザインのものや、素材がついているものもありますので、そういうものを利用するのもオススメです。

「京都ステンシル」では、年賀状のステンシル素材はもちろん、様々なステンシルの素材を扱っていますので、組み合わせて使うことによって、オリジナルの年賀状を作ることもできます。

その他、自分で図案を書いて使ってもいいと思います。


今年の年賀状は、ステンシルでオリジナルの年賀状作りをしてみてはいかがですか?

年賀状作成ソフトや素材集が勢揃い2016年版特集ページはこちら

年賀状関連情報