スクラップブッキング 年賀状 2016

スクラップブッキングで年賀状作り

スクラップブッキングという言葉を聞いたことがありますか?

スクラップブッキングとは、写真や文章を美しく飾りつけてアルバムを作るクラフトです。

今回はそれを使って年賀状を作ろうというわけです。

では、スクラップブッキングを使って年賀状を作る方法をご紹介します。


スクラップブッキングに初めて取り組む人にお勧めなのが、スクラップブッキングキットです。
スクラップブッキングに必要なものが全てセットになって1000円くらいですのでお手頃です。
さていよいよ年賀状作りですが、まずは写真を用意する必要がありますね。
お子さんのとっておきの1枚や結婚式の写真などお気に入りの写真を用意してください。
あとは、マット、カッター、定規、テープのり、グルードッツ、ペン、はさみです。
その他にも道具が必要になる場合がありますが、その都度揃えるといいと思います。

年賀状の季節になると年賀状用のスクラップブッキングのキットが販売されるので、そういうものを利用すると簡単にできます。

準備ができたら作成に取り掛かりましょう。

あとは、切ったり貼ったりして写真をデコレーションしていけばいいのです。
キットを使う場合は、必要なものが全て入っていますのでそれらを使えば簡単にできます。
最後に年賀状に印刷しますので、はがきサイズの画用紙などで作るといいと思います。

まずは、写真をテンプレートなどで好みの形に切り取り、カラーペーパーなどの上に重ねて、レイアウトを決めます。
その周りに様々な形のパンチでくりぬいた形の紙を貼ったり、布などやカラフルなテープ類を使って装飾していきます。
特に決まりはないので、自分なりのデザインを考えて作ってみて下さい。

出来あがったら、スキャナーで画像を取り込み、年賀状に印刷すれば出来上がりです。
立体感があり、手作りならではのあたたかみのある年賀状ができます。

スクラップブッキングのやり方を覚えると年賀状だけでなく、お子さんの成長記録をかわいく保存できますので、ぜひ一度やってみてください。

年賀状作成ソフトや素材集が勢揃い2016年版特集ページはこちら

年賀状関連情報