消しゴムハンコ 年賀状 2016

消しゴムハンコで年賀状作り

今年の年賀状は、消しゴムハンコで作ってみませんか?

小さい頃消しゴムでハンコを作ったことがある人もいると思います。
今回は、その消しゴムハンコで作る年賀状作りをご紹介します。


消しゴムハンコを作る上で準備するものは、消しゴムとインク、カッターや彫刻刀などです。

まずは、自分で図案を作る場合の年賀状作りです。

紙に図案を鉛筆で書きます。
始めて消しゴムハンコを作る人は、まずは簡単な図案から練習したほうがいいと思います。
図案を書いたらその図案の上に消しゴムを押し当てて図案を写し取ります。

図案よりも少し大きめに消しゴムをカットし、図案の外側から彫っていきます。
線より外に向かって斜めに刃を入れていきます。
内側も同じように彫り、周囲も全て彫ります。
これだけで簡単に消しゴムハンコができます。

いくつか作って組み合わせれば、オリジナルの年賀状が作れます。


既存のイラストや消しゴムハンコ用の素材を使っての年賀状作りをご紹介します。

お好みの図案やイラストが決まったら、トレーシングペーパーを乗せ、上から鉛筆でしっかりとなぞります。
消しゴムの面にトレーシングペーパーでなぞった方を当て、鉛筆の裏などで上からしっかりとこすり、柄を写します。

その後は、自分で図案を作る場合と同じように、インクをつける部分以外をカッターナイフや彫刻刀で彫っていきます。

あとは、試し押しをして、彫り残しがないか確認して自由に年賀状を作ってください。


消しゴムハンコでの年賀状作りの良い点は、お子さんと一緒でも楽しめるところです。
図案をお子さんが書いたものを使って、おじいちゃんやおばあちゃんに送るのもいいと思います。

今年の年賀状作りは、お子さんと一緒に楽しめる消しゴムハンコでしてみませんか?

年賀状作成ソフトや素材集が勢揃い2016年版特集ページはこちら

年賀状関連情報